エアロパーツ Painted Maserati Gran Turismo 2DR Sport MC Line S GT Trunk Spoiler wing BOOT 14 マセラティグラントリズム2DRスポーツMCラインS GTトランクスポイラーウィングブーツ14を塗装
ヴァレンティノ ブーツ Garavani Dewstud leather ankle boots Black
ODELIC シーリングファン WF807PC

独創的 TAMA 【タマ】 TRIO XL RIDER ROUND Chair 1st ドラムスローン HT830B-ドラムスローン










ドラムスローン 1st Chair ROUND RIDER XL TRIO

【特徴】

トラディショナルな形状ながら、シートのサイズを直径約380mm、厚み約130mmと大きめに設定した”XLサイズ”の丸座シートと、新3脚ベースを組み合わせた1st Chairドラムスローン。シート内には少し硬めの成型スポンジを採用したことで、座った瞬間に下から支えられるような抜群の安定感が得られます(座面の素材は一般的なPVC(合成皮革)を採用しています)。
ベース部には、脚部の形状変更や脚ゴムの接地面積の向上、そしてステー部分の低重心化を図った新設計の3脚ベースを。座面との取付け部の新設計シートホルダー”シートロック”との組み合わせにより、まるで自分の身体が大地に根を張ったような圧倒的な安定感を体感して頂けます。

【詳細情報】

・高さ調整幅: 515mm ~ 670mm
・重量: 6.0kg
・パイプ径 : 28.6mm-22.2mm
・3脚部 : ダブルレッグ

<Round Rider XL Seat>
スタンダードな丸座シートに比べ、シートのサイズを直径約380mm、厚み約130mmと大きめに設定したRound Rider XLシート。その大きさに加え、少し硬めの成型スポンジを採用したことで、座った瞬間に下から支えられるような抜群の安定感が得られます。

<Glide-Tite Grip Joint (US.PAT.NO.9631656)>
スクリューロッドを金属の面で固定することで、スローン下段のセンターパイプとの一体感を高め、安定性を向上させるジョイント構造。演奏中のセンターパイプのガタつきを防止します。

<Seat Lock (US. PAT. NO.6030045)>
スクリューロッドとシートをしっかりと固定し、演奏中の安定性を高めるシートホルダー。ベース部が直径22.2mmのパイプ/ロッドに取り付け可能です。 ロッドを点で固定するのではなく、手で握り締めるように面で締め付けることでロッドとシートの一体感を飛躍的に高めます。
また、センターパイプ上部に”溝”付きのベース部(HSB3N/HSB4N)と組み合わせることでシートの”抜け止め”機構を搭載。しばらく使用した後にスローンのシート部分を持ち上げて移動する際に、不意にベース部分が抜け落ちることを予防する機構です。
*ロッド先端に溝が無いベースベース(HSB3 等)と、このシートホルダーを使用される際には、3mmの六角レンチ(付属しません)を使って、シートホルダー内部にある抜け止めボルトを外してからご使用ください。ロッド先端部が傷つく場合があります)。

<Super Stabilizer Design>
スローンの安定性を高めるために、脚の形状やステーの長さなど細部に至るまでデザインされた下段構造。ステーの三叉部分の高さを下げ全体の重心を低く設定、さらに三又から脚ゴムへと繋がる脚板の間隔を広めにすることで演奏中の横ブレに対しての耐性も向上させました。

<1st Chair Height Adjustment>
1st Chairは、パイプ式のように「大まかに素早く高さを調節できる」機構と、スクリュー式のように「細かく高さを調節できる」機構を併せ持ったドラムスローンです。
■調整法
1.Tナット(B)を緩め、パイプの長さを調整するのと同じ要領で好みの高さにスクリューロッドをスライドし、(B)を軽く締めます。
2.その状態のままハイト・ロック(A)を回転させ、ベースのナイロンブッシュの位置まで下げます。
3.微調整が必要な場合は、Tナット(B)を緩めた後ハイト・ロック(A)を回転させて調整してください。ハイト・ロックを回転させるかわりに、シート部を回転させても調整は可能です。シートを右(時計回り)に回すとシートが下がり、左(反時計回り)に回転させると上がります。
4.最後にTナット(B)をしっかりと締めて固定してください。
【注意】シートに座る前に、必ずハイト・ロックがナイロンブッシュの位置まで下がっている事を確認してください。ハイト・ロックが上がったままの状態でTナット(B) を緩めたり、シートに座ったりするとシートが急にシートが下がって大変危険です。

<Oversized Rubber Feet>
従来モデルより幅広で、接地面積を50%アップした大型の脚ゴム。様々な条件のフロア環境で高い安定性を提供します(HT430B / HT430BCを除く) 。また、この脚ゴムを用いた場合でも3脚部を広げた際のスタンスは従来モデルと変わらず、余分な設置スペースを取ることはありません。

<Rocklok>
オリジナル機構”ROCKLOK”はスクリューロッド下端に取り付けられたナイロンブッシュが、下段パイプ内でロッドのガタつきを防止。プレイ中の不快な座面の揺れを無くし、かつスローン自体の十分な信頼性を獲得しています。

<Foot Life>
脚板の先をリベットで固定しそのまま脚ゴムを被せているスタンダードな脚部と異なり、樹脂製のブロックに脚板を固定し、そのブロックに脚ゴムを装着する設計。脚ゴムの耐久性が飛躍的に向上します。

JANコード:4515276897187