【★超目玉】 Recovery Effects ギターエフェクター FLOOR ROOM CUTTING-エフェクター

金融公社の事業案内
会社情報


Recovery Effects CUTTING ROOM FLOOR ギターエフェクター

リカバリーエフェクツ / カッティングルームフロアー

グリッチ・ピッチ・エコー・モジュレート。
CUTTING ROOM FLOORは、他のRecovery Effectsのペダル同様、今まで聞いたこともないようなサウンドを作るペダルです。ワイルドなモジュレーション、ディレイ、フリーズ、スタッターを組み合わせることで得られるサウンドは、軽いローファイコーラスから、強烈なピッチモジュレーション、ぶっ壊れたテープデッキのような音にまで手が届きます。フリーズ、ぶつ切りエコー、幻想的リバーブなどが1つになったペダルです。

CUTTING ROOM FLOORはポイントtoポイントのハンドワイヤードで制作されています。プリント基板は使用していません。トゥルーバイパス、クロムプレートLED、リードフリーソルダーを使用し、出来る限りUSAパーツで組み上げました。

●コントロール
TIME:ディレイタイムをコントロールします。
INTENSITY:モジュレーションのかかりの強さを調整します。
MODULATION:モジュレーションレベルを調整します。
BLEND:クリーンシグナルのバランスを調整します。
VOLUME:全体の音量を調整します。
STUTTER/REVERB:音の反響をワンショットとするかマルチディレイとするかを切替えます。
BYPASS:エフェクトのON/OFFを切替えます。OFF時はトゥルーバイパスです。
FREEZE:モメンタリースイッチです。踏んでいる間、シグナルをフリーズします。レートはディレイタイムでコントロールします。

CUTTING ROOM FLOORはスタンダードなセンターマイナスDC9Vアダプター、または9V電池で駆動します。


ギターやベース、キーボード、その他全ての楽器に接続するエフェクターを制作するRecovery Effectsは、Graig Markel(グレイグ・マーケル)のエフェクターブランドです。実験的で個性的なエフェクトの数々は多くのミュージシャンから定評があります。

全てのエフェクターをポイントtoポイント、ハンドワイヤードで制作し、出来る限りシグナルパスを最小限に設計しています。NOSのUSAパーツを出来る限り使用し、リッチなトーンを作ることを心がけています。

また、エフェクター以外の個性的な機器の制作も行っています。

サマンサベガ フリルストラップ ショルダーストラップ レッド

>>地図はこちら

公益財団法人 名古屋市小規模事業金融公社は

【★超目玉】 Recovery Effects ギターエフェクター FLOOR ROOM CUTTING-エフェクター。

【★超目玉】 Recovery Effects ギターエフェクター FLOOR ROOM CUTTING-エフェクター

>>お知らせ一覧へ

【★超目玉】 Recovery Effects ギターエフェクター FLOOR ROOM CUTTING-エフェクター

【★超目玉】 Recovery Effects ギターエフェクター FLOOR ROOM CUTTING-エフェクター

経営の相談